決断は一瞬、後悔は一生

私が経験したムダ毛処理の失敗はすねの毛の処理です。一般的に女性はみなさん剃られている方も多いですけど、うちの母は生まれてから一度も剃ったことがないとすね毛をいつも見せてくれていました。そんな私も濃いほうではなく、母からも「剃らなくてもそんなに濃くないんだからほっときなさい。剃れば剃るだけ濃くなるんだよ。」とよく言われていました。 でもやっぱり思春期の年頃になると気になりはじめ、当時の友人との話のノリもあって剃ることにしました。今思えばこれがすべての始まりだったと思います。 カミソリを購入しお風呂で体を洗った時に潤滑剤の代わりとして泡を使い剃りました。その時は少し大人になった気がしたし、気になる毛もきれいに剃れてうれしかったのを良く覚えています。その後数年の間は毎日欠かさずすね毛を剃っていました。でも、段々と仕事や日常に追われていくうちに剃らない日が増えていき、一ヶ月経ったときに自分が剃ったすね毛の状態を見て驚きました。あれだけ薄かったすね毛が濃くなっていました。この時ようやく母の言葉が身に染みてわかり、自分が失敗したことに気付きました。 これからもしすね毛を剃ろうとしている方がいるなら、気を付けてくださいね。想像している以上にすね毛は濃くなりますよ。私はもう戻れないですけど、生まれたままの姿がいい人もいるみたいですね(笑) 渋谷ワキ脱毛